モーニング娘。グッズ

モーニング娘。10周年コラム第5回

10周年記念イベント

モーニング娘。誕生10年記念隊の活動とは別に、母体グループは3枚目のベスト盤である 「モーニング娘。 ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」をリリースしました。

2007年9月、大阪と東京でそれぞれ2日間にかけてモーニング娘。10年記念展、略してモー。10(展) が開催されました。チケット代は千円也。衣装やメンバーの私物に手形、これまでの軌跡を追った 作品や年表の展示、研修生によるミニライブ、現役メンバーによるメッセージや卒業したメンバー によるトークショーなどが行われ、大いに賑いました。

ちなみに大阪は安倍なつみ、保田圭の2人が、東京は中澤裕子、保田圭、石川梨華、吉澤ひとみの 4人が登場。テレビ放送されたデビュー前の姿を、その当人とテレビで見ていた後から加入した メンバーが直に話すという、おもしろい対比がありました。

例えば保田圭の加入時オーディション選考の様子がテレビで放送されず、履歴書とテープで合格発表 という流れだったとか。ラブマシーンは5回も踊りの振り付けが変更されたとか。

公式サイトでは復刻した生写真なども通信販売され、初期の素人っぽさが残る頃の姿が改めて 確認できます。翻って、今ではかなり垢抜け、すっかり芸能人の風格が備わっているのが再確認 できる二度おいしいアイテム。月日がたつのは、アイドルであれば尚更早いものですね。

女性のアイドルファン

モー。10には、女性のファンや親子で訪れる人もいました。来場者が必ずしもそうだったわけでは ありませんが、小学生くらいの女の子にとってアイドルは、理想のお姉さんなのかもしれません。 ジャニーズへ憧れる気持ちと同じで、成長していくにしたがい段々興味が移り変わっていくのでしょう。

しかし大人の女性でアイドルファンだっていますよね。そういう場合は、単にかわいい女の子が好き だから、という話を見かけたこともあるのですが、その辺の気持ちは男性ファンも同じだと思います。 ただアイドルは、ファンを獲得しやすい意味で男性向けの戦略をとることになりますし、 女性ファンは同じ女性からの目もあってなかなか表に見えにくいのかもしれません。

再び一般層へ支持を広げて、いろんな人がファンになってくれたら嬉しいのですけれど、 改めてブレイクしたらしたで、ちょっぴりさみしい気持ちもあったりします。。



10周年グッズ

モーニング娘。DVD

モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

モーニング娘。DVD

モーニング娘。誕生10年記念隊 コンサートツアー2007夏~サンキューMy Dearest~ [DVD]

モーニング娘。DVD

シングルV「愛しき悪友(とも)へ」 [DVD]